キャビテーションはシェイプアップの歴史を根本的に変える

これまでのシェイプアップが嘘のような大きな効果を人気のキャビテーションを受けることで、得ることが出来ます。
今では日本でも効果的なシェイプアップ方法として人気が出てきており一昔前まで米国や韓国で多く利用されてきました。

 

これまで一般的なシェイプアップ術として美容外科で提供をしている脂肪吸引が知られていましたが、メスを使用しないキャビテーションが人気となっているのです。
身体を傷付けることがありませんのでダウンタイムも必要ありませんし、またアフターケアも基本的には不要となっています。
これまで一度もエステを利用したことの無い方も多くなっていますが、その理由は「騙されるから」という方が多くいます。
エステ業界は今怒涛の競合が行われており、施術内容や料金など適正基準で行われていますのでご安心ください。 その効果は年齢層問わずに人気があり、まだ日本にキャビテーションが上陸をしてから数年しか経過していませんが実証されています。
気になる脂肪だけに照射され破壊をしていきますので、リバウンドが起こってしまうことはまず考えられないのです。

ハワイアンジュエリーの紹介
http://www.makana.co.jp/



キャビテーションはシェイプアップの歴史を根本的に変えるブログ:20200307

せっかく運動をするなら、
無理なく、効率よく体質を鍛えられるとうれしいですよね。

さらに気持ちがよくて、楽しければもっといい…

そこでおすすめなのが、温水プールでの運動なんです。

「プール=泳ぐ」と考えてしまいがちですが、
ただ水中で手足を動かしたり歩いたりするだけでも、
水の抵抗によって効果的な運動になります。

しかも、水中では浮力が働くので
コシやヒザなどへの負担は軽く、
故障やケガのリスクは陸上よりも小さいんです。

快適な温度が保たれた温水プールで
ふわふわゆらゆらと体質を動かせば、
心身のリラックスも促されます。

水中では、
うでを前後に動かすような単純な動作でも、
体質にかかる水の抵抗を変えることで、
運動の強度が調整できます。

水の抵抗は、動く速さの2乗に比例して大きくなり、
手の指を揃えてのばしたり、指の間を広げたりすることで
強弱を変化させることもできます。

つまり、運動の強度を高めたければ、
スピーディに、抵抗が強くかかる方法で動けばよいのです。

水中では水圧が働き、
力のある人には強い負荷、弱い人には弱い負荷がかかるので、
体質に無理な力が加わることはありません。
これも水中運動ならではの利点です。

さらに、
水中でのウォーキングは効果的な有酸素運動にもなるので、
簡単な水中運動に慣れたら、
少しずつトライしてみるのもよいでしょう。

水中ウォーキングをするときも、
やはり足の動かし方やうでの振り方で、
運動量や鍛える場所を変えられますよ!

まずは、童心にもどって
水と戯れるように、
水中での簡単な運動から始めてみてはいかがでしょうか?